親切系 通信管理士マスター壱号のウェブログ › 世の中の流れ › ターゲットは『小規模零細企業』

2014年07月22日

ターゲットは『小規模零細企業』

セキュリティソフトのカスペルスキー社は、

先日、小規模企業を対象とした商品を発売しました。

会計ソフトのfreee社は、

小規模零細企業・個人事業者から支持を集め10万ユーザーを突破しました。



最近の、クラウド等のITサービスの動向を見てみますと、

サービス提供会社の多くが、小規模零細企業マーケットにどんどん商品を投入しています。

実際、このマーケットは、

だいたいがIT導入への意識の低い会社が多く、

サービス提供会社から敬遠されがちなマーケットでした。



しかし、日本企業の中でも、圧倒的多数を占めるこのマーケットの開拓こそが、

各社のユーザー数増大の道であると、手をつけ始めたのです。



このマーケットに合わせ、サービスそのものを簡単にし、

また、コストなどの導入の敷居も低くしたことにより、

サービス提供会社は、小規模零細企業を中心にユーザー数を増やしています。



当然、皆さんと同規模の同業他社も、この波に乗り社内のIT化が進むことが予想されます。

今までは、操作やコストが導入の障壁となっていたITサービスも、

導入のしやすい簡単なものへと変わってきました。



皆さんの会社にITサービスを導入する準備を、

今の世の中がしてくれています。

あとは、皆さんがITに対する意識を変えるだけです。







同じカテゴリー(世の中の流れ)の記事画像
『RESAS』活用で商業エリアの分析を。
『光コラボ』って何?(事業所向け)
スマホでシンプル火葬サービス。
クラウドソーシングの時代
時代は『スモールビジネス』
IT用語がよくわからない。
同じカテゴリー(世の中の流れ)の記事
 『RESAS』活用で商業エリアの分析を。 (2015-10-16 18:53)
 『光コラボ』って何?(事業所向け) (2015-05-08 06:48)
 スマホでシンプル火葬サービス。 (2014-07-04 20:18)
 クラウドソーシングの時代 (2014-06-26 20:30)
 時代は『スモールビジネス』 (2014-06-09 18:09)
 IT用語がよくわからない。 (2014-06-06 18:00)

Posted by 親切系 通信管理士 壱号 at 21:30 │世の中の流れ