2014年07月15日

ホームページの基本。

皆さんの業務内容が、

B to Bだろうが、B to Cだろうが、

ことホームページに関しては、

まずは、中身の充実が大切だと思います。



作る側は、自分の商材を知ってるだけに端折ってしまいがちです。

でも、見る手側は、そこに情報を求めてやってくるわけですから、

細かいことも、メリットも、デメリットも

自分の知らないことをいっぱい掲載してほしいわけです。

そこに判断材料を求めてるわけです。



要は、見る人の気持ちになって情報が載ってること。

これが、まずは、基本中の基本だと思います。

でも、実は、それが一番難しいんですけど・・・



B to BとB to Cは、

サイトの持って行き方は違います。

でも、根幹部分は一緒です。



最初から、薄っぺらいテクニックに走らずに、

まずは、相手の知りたいことを発信する。

その姿勢は、B to BもB to Cも一緒だと思います。



面倒くさがらずに、

皆さんが、サイトを見て欲しい人の気持ちになって、

誠心誠意、情報発信と

皆さんの気持ちを伝えること。

それは、必ず相手に伝わり、響くと思います。






同じカテゴリー(ホームページ)の記事画像
スマホ用にもなってますか?
Tumblr(タンブラー)を活用して無料の商品紹介サイトを作る。
ホームページの基本。
WEBマーケティングの基礎知識セミナー
成功するWEBサイトの運用セミナー
ホームページから問い合わせがない。
同じカテゴリー(ホームページ)の記事
 スマホ用にもなってますか? (2015-08-31 08:40)
 Tumblr(タンブラー)を活用して無料の商品紹介サイトを作る。 (2015-08-28 11:32)
 ホームページの基本。 (2014-07-15 20:55)
 WEBマーケティングの基礎知識セミナー (2014-07-13 18:00)
 成功するWEBサイトの運用セミナー (2014-07-12 18:00)
 ホームページから問い合わせがない。 (2014-07-10 20:30)

Posted by 親切系 通信管理士 壱号 at 20:55 │ホームページ