2014年07月17日

ITで会計業務を簡単に。

クラウド型会計ソフト「freee」が、ユーザー登録10万を超えたらしいです。

freeeと言えば、去年の3月にサービスを開始し、まだ1年ちょっとしか経っていません。



freeeは、個人事業主や中小企業に向けた全自動のクラウド型会計ソフトです。

簿記の知識がなくても簡単に使えるとうたっています。

銀行口座やクレジットカードの明細を自動で取り込み、記帳を自動化することから、

新しいタイプの会計ソフトと言えます。



freeeユーザーを対象にしたアンケート調査によりますと、

freeeを使い始める前後を比較し、

ユーザーが1つの入出金を入力・記帳するのにかかる時間は

平均5分48秒減ったらしいです。



freee導入前の状況を尋ねると、

・他の会計ソフトを使っていたのは32%。

これに対し、

・エクセルなどで代用・・・14%

・税理士等に依頼・・・13%

と、会計ソフトを使っていなかったのは27%にのぼり、

「事業を始めたばかりなので、freeeが初めての会計ソフト」

だというユーザーが39%で最多となってます。



ユーザー10万にのぼると言うことは

ホントに、操作が簡単なんでしょうね。

社内ITのひとつに取り入れてもいいかもしれません。



フリー株式会社

http://www.freee.co.jp/







同じカテゴリー(社内のIT)の記事画像
小さな会社のマーケティングの必要性
キーワードは『ワークスタイルの変革』?
小さな会社に最低限必要なITは?
ITサービスは出揃っている。
【必読】小さな会社の社長様へ
おっちゃんをレンタル
同じカテゴリー(社内のIT)の記事
 小さな会社のマーケティングの必要性 (2014-07-24 17:00)
 キーワードは『ワークスタイルの変革』? (2014-07-18 18:00)
 小さな会社に最低限必要なITは? (2014-07-16 19:53)
 ITサービスは出揃っている。 (2014-06-30 22:02)
 【必読】小さな会社の社長様へ (2014-06-27 20:13)
 おっちゃんをレンタル (2014-06-24 21:05)

Posted by 親切系 通信管理士 壱号 at 19:20 │社内のIT